バッテリーの交換、画面割れや水没による故障など、iPhone修理を横浜で依頼したいときは正規店で申し込みをすることができます。iPhoneの保証サービスに加入しているのであれば、バッテリー交換は無料で交換してもらえる場合があります。保証サービスに加入していても保証期間が過ぎていたり、保証対象とならないケースもありますが、そういうときには有料の費用が発生します。大体5000円前後から8000円前後程度の価格の支払いの請求があります。

画面割れの場合は、保証サービスに加入していたら3000円前後で修理をしてもらうことができます。しかしながら、保証サービスに入っていないと、1万円から3万円以上と非常に高い料金が発生します。水没が原因の故障であれば、保証対象であるならば無料で修理をしてもらえることもあります。しかし、保証対象にならない場合は有料となり、修理料金は2万円から6万円以上の費用がかかるので、高額な費用がかかります。

このように、正規店では保証サービスの範囲内であれば無料で修理してもらえたり割安価格で直してもらうことができます。しかしながら、保証対象とならない人や、保証サービスが未加入の人にとっては高額な修理費用に困ることがあります。そんなときは、iPhone修理を行う横浜の一般店を利用することも検討してみるとよいでしょう。正規店では保証外の修理サービスは高額になりますが、一般店では正規店での修理費用の半分の値段、もしくは半分以下の値段で直してもらえることもあります。

一般店は、コストパフォーマンスに優れているところが魅力です。高額の修理費用を出せないという方は、一般店の利用を考えてみると良いでしょう。iPhone修理を横浜の一般店で依頼するときは、正規店に比べて技術面に対してどうなんだろうと疑問に思う人もいるでしょう。しかし、一般店は正規店よりも技術が劣るということもありません。

お店によっては、修理技術の研修に力を入れているところもあります。実際に多くの方が利用していて、長年経営するお店もあり、評判の良い店も多いです。技術面に関してはそう大差ないと言えるでしょう。ただし、iPhone修理の横浜の一般店によっては、店の実績の有無もあります。

経験不足の店舗を選んでしまうと、直してもらったのにまた故障してしまったり、不具合が出ることもあるため、お店選びは下調べして慎重に選ぶ必要があるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *