自分のiPhoneの調子が悪いなと感じたときや、落としたり水没させてしまい画面に何も映らなくなってしまった、ガラス割れの状態になってしまったという経験をお持ちの方は少なくありません。こういった不具合や故障は、軽度の状態でも放置すると状態が悪化してしまう原因となるので、出来るだけ早めに修理に出すことが重要です。iPhoneの修理窓口はAppleが認可している正規窓口を利用する必要があります。しかし事前予約が必要であったり、国内はiPhoneユーザーが多いこともあり営業時間中は常に窓口は混雑しているのですぐに対応してもらえることは非常に少ないです。

特に修理の場合一度預かって修理工場で対処することになるので、手元に戻ってくるまで長期間かかってしまうことも少なくありません。そこで注目されているのが、横浜にあるiPhone修理店に持ち込んで状態をチェックしてもらう方法です。横浜にはiPhone修理店をはじめとしたスマートフォン修理業者の店舗が数多くあり、非正規ながらも正規店同様の高いクオリティと技術力で修理や不具合対応をしてもらえる特徴を持ちます。初めて利用するという方は、どうやって修理を依頼すればいいのかわからないという声も多いですが、横浜のiPhone修理店での修理対応の流れとしては、来店もしくは電話で問い合わせを行いiPhoneの故障状況や使用機種を元に、見積り金額と修理にかかる時間をある程度提示してくれます。

後は指定された時間までiPhoneを預けるだけで、修理技術力の高いスタッフが不具合が発生している部分の状態を見て修理を行います。後は問題なく起動出来るか確認できたら完了と非常にスピーディーで、手軽に依頼をすることが出来るようになっています。iPhone修理店によって修理費用は異なりますが、多くのお店では修理後の部品による初期不良が起こって動作不良が起こったり、不具合が改善しない場合は3ヵ月間のアフターフォローなどが受けられる場合も多いので安心です。ただアフターサービスの有無はiPhone修理店によって異なるので、必ず事前にサービスを受けられるかなど確認しておくとトラブル無く任せることが出来るようになります。

店舗によっては修理費用が極端に安すぎる場所もあり、出来るだけそういった場所は頼らず、各店舗の価格や口コミ評価を比較しておくと自分の利用しやすい店舗を選びやすくなるのでおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *