iPhoneが壊れてしまった時、まず第一に考えるのはApplestoreに修理に出すことです。正規の方法ですし、部品の交換であっても正規品になりますし修理をするのも専属メカニックという安心感が有ります。しかしその安心感がある反面、料金は高くついてしまうことも有ります。Applestoreでの修理の場合、Appleケアという保障プランに入っていれば2年以内ですと料金が割り引かれる事も有りますし、無償で修理交換になるケースもあるでしょう。

しかし2年経過していると修理に手数料もかかりますし、料金も高くなります。そこでもう一つのiPhone修理選択肢として、iPhone修理の専門ショップに依頼するという手段があげられます。横浜エリアにもiPhone修理ショップがありますので、まずは見積もりをしてもらうことをお勧めします。横浜のショップの立地が良いところは、ショッピングのついでに利用できることもありますし、お仕事中の場合でも昼休みに預けて修理をしてもらうということも可能です。

横浜のiPhone修理店を利用する最大のメリットは、料金の安さと即日修理が可能な点です。この2点に関してはかなり大きなメリットとなりますし依頼する事をお勧めしたいポイントです。Applestoreの場合は、メカニックがいることが修理をすぐにしてもらえるという条件ですし、すべての店舗で修理が出来るわけではありません。店舗が遠ければむずかしいですし、たとえそのショップに行くことが出来るとしても予約が思うように入れられなければ意味がありません。

最近ではコロナの影響もあり、完全予約制となっているケースが見受けられますので要注意です。Appleケアに入っていれば安くなる事も有りますが、そうでなかったり2年が経過している場合は修理に特化した専門ショップに任せる方がメリットがあります。正規の修理ではありませんが、経験豊富なスタッフがいますので安心して任せられます。もちろん見積もりは作業前に出してもらえますので、その費用に納得出来たら依頼すればよいですし納得できない場合は断ることも可能です。

見積もりだけの依頼でも対応してもらえますので、他のショップと比較することも出来ます。スピーディーな作業で即日修理可能という点が選ぶメリットですし、お仕事でスマホを使う方が増えている時代ですので、出来るだけ早く修理をしてもらいたい場合はお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *